1. 無料アクセス解析
僕のガレージにポルシェが入る日
平凡な車好きが、日々の出来事や考えた事をときどき記録するメモ書きのようなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家にミニバンがやってくる…
突然だがヴェルファイアが我が家にやってくる。

VELFIER.gif

幸運にも、数日間モニターできることになった。

しかし、この手のワンボックスカー、いやミニバンと言うべきなのか?とにかく、この手のカテゴリーの車には興味の無い僕である。
ならばなぜキャンペーンに応募したのかという話にもなるが、ただで長時間試せるならどうなのか体験したいじゃないですか。

すれ違う車、駐車場に並ぶ車、本当にミニバンの数は増えた。
僕の幼い頃は、ハイエースやキャラバン/ホーミーが主流で、乗っている人は少なく、どちらかというと個性的な方達が乗っていたように思う。
そのあとタウンエースやライトエース、バネットシリーズなどがワンボックスブームを作ったこともあったが、乗用車はセダンが主流だった。
それに、当時のワンボックスカーは、どこか商業バン臭がしていた。


しかし最近はというと、各メーカーが作り込み、商業車臭なんてみじんも感じさせない。

考えてみると、高出力のエンジンを載せ、坂道も楽々と乗り越え走る車。
セダンのように5名しかのせられない車は実は効率が悪い。
7名前後のせられることは、むしろ道具として効率がいいことに感じる。

でも僕は興味が持てない。
あまり大人数を車に乗せて走ることが好きではない。
核家族に育ち、兄弟がなく、自分もまた親元から離れた生活をしているからなのか?
こう書くととても冷たい人間に感じるなぁ…。
しかし、人数が多くなるのなら、2台に分乗が僕にとってはいろいろとベストに思うのだ。
それに、車が稼働する時の乗車数は、ほとんどが4名以下、それどころか僕の場合は2名以下が多い。

ただ最近、子供がいて、時々実家の年老いた両親とかつれて…、というときは便利だなと感じ、ミニバンを全く嫌うことがなくなっているのも確かである。

話は変わって…。
よく、子どもができると大きな車が欲しくなるというが、なんでだろう?
チャイルドシートへ乗せる、おろすがやりにくいということなのか?
それとも最近の赤ん坊や幼児は巨大化しているのか?
まぁ、大きな余裕ある空間は、動きに自由が効き便利なのは予想がつく。
それに、僕が傾いた「時々年老いた両親」という理由もあるな。

ただ、ミニバンでよく見る光景として、後ろで子供が自由に遊んでいるのを良く見かける。
僕は厳しい親に育てられたとは感じていないが、車に乗るとシートに座り、目的地までは窮屈でも我慢しなくてはならないと思っていた。
でも車嫌いにはならなかった。
外にみえる景色や現象を、家族が一緒に眺め、そこからいろいろなこと親から学び楽しかった。

退屈しないように広い空間、DVD再生で好きなアニメ…。
時代で人の営みも、考え方も、価値観も変わる。
でも僕は疑問に思う、コレが良いの悪いのか…。

言えることは、車は危険だ。
それは乗っている人間にも言えることだ。
そして、教育というのは普段の営みの中で行われることもあるのでは?

僕らの世代でもそうだが、花の名前や木の名前、季節の現象…。
全くわからない人が多い。
教えられていないのだ。

いやコレがミニバンだからできないという話ではない。
ただ、運転席以外は何をしている?と様子を見ると、後部席は少し思いの無い光景を目にすることがあるなぁと感じるのだ。

今回の数日間モニターで、後方にある大きな空間は、僕にどんな感想をもたらすのだろうか。
ただ単に、ヴェルファイアの操縦性を体験する意外にも、どんな感覚で所有できるのか感じてみたいと思っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dreamgarage.blog95.fc2.com/tb.php/66-81633ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。