1. 無料アクセス解析
僕のガレージにポルシェが入る日
平凡な車好きが、日々の出来事や考えた事をときどき記録するメモ書きのようなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BMWはセダンかクーペか…
先日、目の前に新型M3が走っていた。




昨年発表され、もうこんな雪降る田舎にも走る様になったのか…。
そんな事を思いながら、数キロその後ろを走っている間眺めていた。

やはり、僕にはあこがれの対象となるモデルだけに、その後ろ姿はとても魅力的。
なんでこんなにも雰囲気がいいのだろう。

でも今回は、ちょっとあこがれが薄い。
それはこの新型には、別のボディータイプが待っているからだ。
僕はその姿を一足先に見ていた。

それは東京モーターショウでだ。

そう、僕が今憧れるM3は、セダンボディーのM3。

e90sm3.gif


M3と言えば2ドアクーペが定番なのだが、僕にはこのセダンの方が好み。

別に家族を乗せるからとか、大きなドアが車庫では不便など、買えもしないものに現実的な使い勝手を想定するからではない。

僕はBMWのセダンのデザインがとても好きなのだ。

ちなみにE28のシリーズは今でも良いなぁと思う事がある。

セダンタイプのnewM3はどうやら今年、夏から秋に日本に導入されるらしい。
実は日本ではこっちの方が売れるのではと思っている。
日本人はどこか、セダンに固着し、クーペに対しては奥手になると思っているからだ。
どんなお金を持った人でも、やはり使い勝手を考えるのだろうか。

クーペタイプに乗るとよく言われるのは、派手な車に乗って…と言う言葉。
どことなく、後部席を無駄にしたデザインは、浮き世な感じに取られるようだ。
でも、今の日本、セダンの方がえげつない仕様のものが沢山かも…。

ところで、このM3、その性能に付いては、想像に任せるしかないが、クーペと比べて遜色無いものだろう。そしてクーペと変わりないものがもう一つ。

それはフロントのデザイン。
セダンのデザインに、M3用バンパー、フェンダー、ボンネットくらいの加装かと思ったら、クーペのデザインと同じだった。
クーペオーナーには悪いが、セダンの知的そうな雰囲気が薄れた様に感じる。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dreamgarage.blog95.fc2.com/tb.php/46-fb704d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。