1. 無料アクセス解析
僕のガレージにポルシェが入る日
平凡な車好きが、日々の出来事や考えた事をときどき記録するメモ書きのようなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
評判の良さを確かめに…
今回の話題は前々回の記事レクサスのモニターより更に前のこと。(へんなこだわりの都合かなり昔の話なってしまった…)

新聞広告を見ていると、BMWがシーズンオフのスキー場で試乗会と合わせたイベントの開催を知らせていた。
ディーラーでの試乗は、常時行っていることだが、いち小市民としては、買いもしないの外車ディーラーという敷居の高い所には行きにくい。
でもこのようなイベントであれば僕は興味があるだけの理由でも行きやすい。
 
この日、各所での評判御良さはとても気になる3シリーズ試乗を目的に出かけた。

最新のクーペの335もあったが、自分の乗りたいクラスや型でいくと、325i、320iあたりになる。
そしてストレートシックスを味わいたいと思ったので自然と325iになる。

実際に試乗したのは325iのM-sport.
希望通りの仕様だった。

e90330im.gif
さて乗り込んでだが、早速シートが堅いことに気付く。
だからといって、僕とって座り心地が悪い訳ではない。

ダッシュボードは横に広く感じるデザインで、日本車の一般的な造形とは全く違う。
何かシックな家具を見ているようだった。
 
スタートボタンを押しエンジンをかけるのは、これからのスタンダードなのだろうか?
BMWなら鍵を回す作業があってもそれっぽくて良いように思うのだが。
 
エンジンは低く重い音がする。室内でも少し聞こえる。
うるさくはない。

握りは太く、重めのステアリングは剛性感ある。ただ、どこかバーチャルな感覚がしたのは、アクティブステアリングに対する先入観のせいか?
 
走り出してすぐの感動は意外になかった。
数メートルをほぼクリープに近い感じで移動させたが、驚くようなスムーズさは感じなかったのだ。
気になる音や振動はなかったのだが、M-sportの堅い脚が、凹凸をひろい上下に揺さぶるせいか?
 
残念ながら、試乗コースはカーブにスピードを抑えるための溝が掘られ、M-sportの脚では跳ねてしまうほど。
その為スピードは極端に落とさなければならなかった。
帰りの登りで深めにアクセルを踏むことができ、スムーズに回転を上げるエンジンと、しっかりとしたボディは感じることができたことができたが、はっきりとした良さはつかめなかった。

なんとなくいいかな…、こんな程度。

短い試乗で、路面の状況も制限が多かったためと思う。
まぁ僕の感覚の鈍さもあるだろう。
もう少し長く乗れたら、その評判のよさもいろいろわかった事だろうに…。
 
でも、逆に、レガシィもそこそこ良いところまで行ってるんじゃないかなという気持ちも出てきた。
レガシィに足りないのは材質や精密さからくる上質な質感、そしてお金をかけた演出だろうか。
でも325iとは200万以上も違うのだから、その差額でレガシィほどの車が手に入るのは幸せなことなのかもしれない。
 
今回気になったのは、カーブで、障害物をよけようとしたとき、低速だったのだが、ハンドルを切ったイメージよりも曲がらなかったような気がした。(あくまで感覚)
これはただ単に直前までMINIに乗っていた感覚から来るものだろうか?
 
そうそう、会場でも気になったことが…、

エンジンを停止する際、空ぶかししてから停止させる人がたくさんいた。どうもBMWオーナーがそうしているようだが、これってプラグがかぶりやすいということなのなのだろうか?
キャブ車ではよくやることだが、今時かぶりやすいってどうなんだろう?それとも他の理由があるのだろうか?(そういえばスバルもかぶりやすいので長時間のイドリングはさけるよう言われたことがあった…)
止める前にブオーンと結構ふかし、爆音をとどろかせるBMWはアナログな機械っぽくて、らしくも感じるが…どうなんだろう…。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dreamgarage.blog95.fc2.com/tb.php/37-d14a198b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。