1. 無料アクセス解析
僕のガレージにポルシェが入る日
平凡な車好きが、日々の出来事や考えた事をときどき記録するメモ書きのようなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3代目インプレッサはがっかりか?
NYショウで一足早めに姿を現していた3代目インプレッサ。
情報通り日本は当面5ドアHBだけ設定されている。
これを見るとドアの枚数も違うが、レオーネスイングバックを思い出す。この話は後日…。
戻って、新型インプレッサだが、日本仕様も北米仕様と大して変わらなかった。
この後WRX、STi仕様が控えていることと思うが、これがベースとなるのだから、大まかな形は見える。
 
新型はがっかりの声をよく聴く。
スバルのスポーツイメージを期待するインプレッサだけに、その期待度が大きすぎるのかも知れない。また2代目と比べての感想もあるだろう。初代のイメージもまだ邪魔しているとも思う。
まあ、世代交代はどんなことでも先代と比べられるものだ。初代・先代が優れていれば尚更か…。
 
ちなみに僕は、そんなに「がっかり」ではなかった。(大満足でもないが…)

フロントバンパーあたりにもっさり感があったり。もっと自由な線が欲しかった気もするが、ボリュームの持たせ方はいいと思う。
車格を上げ、少しだけ質も良さそうだ。ボディーパネルの成形をみても結構難しい技術もありそうだし…。
 
ベースモデルも3ナンバーという大きさが…という人もいるが、実際5ナンバー枠でないといけない理由は意外と少ない。
取り回しで、よっぽどのことがなければ大きな影響はあるとは思えない。
レガシィが3ナンバーになって僕もどうなんだろうと思ったが、別に扱いは変わらなかった。(ただしこちらは最小旋回径が小さくなったこともあるが…)
 
出てすぐがっかりされるのは、最近のスバルのいつものことと思う。
慣れるとよく見えることもあるはず。大切なのはスバルらしさがあるのかということでは…と僕は思う。
本当にがっかりかどうかはディーラーで確かめるのが一番だ。
写真で見るのと実物は違う。意外なときめきがあるかも…。

尚、今回出たのはベースグレードであって、
GD8のSTiモデルのような存在ではないことを頭にいれ、見に行って欲しい。
GD8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dreamgarage.blog95.fc2.com/tb.php/21-43a07421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。