1. 無料アクセス解析
僕のガレージにポルシェが入る日
平凡な車好きが、日々の出来事や考えた事をときどき記録するメモ書きのようなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レガシィ納車から6ヶ月


納車から6ヶ月たった。
やっと慣れてきた感じがする。
トルクと回転数のつながりがわからなく、はじめはぎくしゃくしていた。
運転すると緊張で、筋肉痛になるほどだった。

最近はリバースだって無意識にリングを引っ張って入れている。
慣れとはすごいものだ。
 
走り始めると動きは重い感じがしていたが、よく考えたらインテリジェントモードを常用していた。
納車後すぐ冬に突入したため、SIドライブは他のモードを使うことがなかったのだ。
1ヶ月ほど前からS♯を場面にあわせて使うが、速い。操縦が追いついて行けないのではと思うほど速い立ち上がり。BE5よりも速い立ち上がりを感じる。シングルターボのせいか?
僕の運転では、普段はインテリジェントモードで十分だ。
 
STIの装備だが、マフラーは音は結構するようになったが、おとなしい方だ。車内だとアクセルを踏むと存在を感じるぐらい。リアからの眺めは、さりげなく高性能を見せているようで気に入っている。社外品購入は今のところ我慢できそう。
 
脚は最近走行速度が上がった事でなるほどと思う様になってきた。
固さは馴れると気にならない。
カーブがやはり気持ちがいい。節度があり、なめらかな動きとでも言おうか。
安定してきれいに曲がるから、カーブの速度がどんどん上がっていく。怖い設定だ。
 
ブレンボのブレーキは慣れるまで時間はかからなかった。効きもコントロール製もいい。
従来のキャリパーだとこんなに踏むのか?と先日ノーマルを試乗して思った。
今回の装備で一番値段の値はあると感じる装備だ。
キーキー鳴るのはちょっとしたアピールと思っているが、知らない人には壊れてるか整備が悪いと思われていそうで恥ずかしい。
 
難点とするところは、まず80キロあたりでハンドルにバイブレーションが起こる。
この件では、ディーラーに頼んで、ノーマル(?)BL5Dの6MTを試乗させてもらったが、こちらにもバイブレーションを確認できた。しかし、程度が違った。明らかに僕のBL5Dの方が大きい。
もしかすると装備されている補強パーツやサスの仕様から来るのかも知れない。
スバルでも確認してもらったが、原因が分からなく、今のところ対策が無いそうだ。
 
あと電子スロットルの設定。
ATなら良いかも知れないが、MTには不向きの様だ。車庫の出し入れでよくエンストするし、坂道発進によけいな緊張感がある。S♯にするといくらかいいようだが使えるまで暖機するのは…。
不満点はこんな所かな?
あとはホイールのサイズが特殊で、買い換えに苦労すること、洗車すると、水が抜けにくいことぐらいか…。
 
まあ、問題は多々あるが、乗るたびに操作が楽しく、逆に気に入っている所の方が大きい。
すこし背伸びした購入だったが、後悔がなく、いい選択だったと思っている。
これからも大事に乗っていきたいと思っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dreamgarage.blog95.fc2.com/tb.php/16-c87663b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「レガシィ LEGACY (スバル)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック/購入検討...
2007/05/01(火) 19:02:12 | クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。