1. 無料アクセス解析
僕のガレージにポルシェが入る日
平凡な車好きが、日々の出来事や考えた事をときどき記録するメモ書きのようなブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そのアクションが難しい…
先日、近所でポルシェを買った人がいると言う噂を聞いた。
小さな町だから、その噂は最近のあちこちの話題らしい。

そのうわさ話は結局、そのポルシェを買った人は金持ちだということと、変わり者という話でくくられる。

ま、ポルシェを買う人の多くのイメージはそんなものだろう。
そして、ある意味間違いでもない。

でもね、奥様方よ、ポルシェが憧れの男の子、いや、車好きは星の数ほどいるのですよ。
これを叶える事が出来るということは、すごい事なのですが、容易でもあるのですよ。
バッグにヴィトンがいいとあこがれ、工面し入手さる一方で、作りの良い、古くから信頼あるメーカーの車を買う事に、変わり者は無いでしょうに…(笑)。

聞けばこの噂の人は、おかたい職ですが、ごく一般の給料取り。

いやいや、このアクションを起こしたことに尊敬します。

この薄給の僕だって、年式、車種さえこだわらなければ、ありがたいことにも手が出せます。
でも、その一歩が出ない。
なにかが邪魔している…。
一応、僕の欲しいと思うモデルは、今の僕には手を出せない事で心整理を付けているが、なにがなんでもポルシェに乗りたいという意識は低いのか?
どこかあきらめているのかも…。

数日前、仕事で通りかかった住宅街に、噂のポルシェをみつけた。
艶の良い968が停まっていた。

そうだ、そんな叶え方もあるね。




乗っていたハイエースの中から、オーナを賞賛しその場を通過した。

僕も何か、アクションを起こし初めてみようか…。
とりあえず…。
スポンサーサイト
S402はどんな方向性なの?
bl9kai.gif

S402が正式に発売となったが、どれくらいの注文を受けているのだろう。
モデル末期のレガシィに乗り出し約600万円。
これなら外国車や、クラス上のモデルも視野に入るわけで…。

僕自身は、このレガシィの名を持たない限定車に対して、悔しい…とは感じている。

ただ、なんだか強く欲しいとも感じないのも確か。
値段がというのもあるが、前モデルS401に比べても欲しいと感じていない。

さて、ここは、S402が良い車かどうかではなく(良いに決まっているし…)、僕のS402に対する○とXを書く事にしよう。
購入検討されている方は、見ない方が良いかも…。(あくまで僕の趣味の話ですので、お気を悪くされないためにもね)
[S402はどんな方向性なの?]の続きを読む
レガシィに末期モデルの魅力はあるか…
今年も年改が行われたレガシィだが、いよいよBL/BP型の最後のモデルとなった。

例に漏れず、特別仕様車の乱発が始まっているが、面白いのは、廉価グレードの叩き売りではなく、最後の最後にでてくるスペシャルモデルの限定発売。
S402は出るとわかっていたが、なんだか悔しい感じがする。

ただ、僕にとって予想外だったのが2.5リッターターボを積んだアウトバックの発売だ。
海外ではすでにあるモデルと記憶するが、あの雰囲気にターボと言うのがピンとこないのが僕の印象。




6気筒3リッターも出力数値的には大差ないので、速さと言う点ではもともと設定されていたのだと後で気づくのだが、どうもターボと言うイメージが邪魔している。
でも、まわりでは良い評価沢山聞く。
そんなにいいのか?

早速、アウトバックXTに試乗しにでかけた。
[レガシィに末期モデルの魅力はあるか…]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。